So-net無料ブログ作成
検索選択
水耕栽培(イチゴ) ブログトップ

苺も水耕栽培を始めました。 [水耕栽培(イチゴ)]

イチゴをプランターで栽培中ですが、先日株分けする際に失敗して、2株が水耕栽培で治療してました。

結局、この2株は、このまま屋内水耕栽培で育てる事にしました。
まだリハビリ中なので、ステンレスパンに水を張って、浸しています。そのうち不織布で吸い上げる形に移行する予定です。
苺の水耕栽培.JPG

残る1株に、またまたランナーが伸びていたので、コレを加えた2株をプランターで育てる事に。こっちの写真もそのうちご紹介しますね。
今度は、しっかり根が張ってからランナーを切るように気をつけます^^;

これで合計4本の子株を取り、土耕が3株+子株2+水耕2株体制となりました。

ついでだし、冬の間の楽しみとして、このまま屋内栽培してみたくなちゃったんです^^;
基本的にセッカチな性格なんですよね~。植物を育てるのには向いてない性格な気もしますが、まあ、なるようになるでしょう。

まだ小さな株ですから、この冬の間に実が着くかは分かりませんが、水耕栽培のテストケースとして丁度良さそう。
プランターと屋内での水耕栽培で、上手く行った方を来年も継続するつもりです。

ベランダに続き、屋内にも水耕栽培の鉢が増えて来たのが気になるかな・・・。
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

エラン [水耕栽培(イチゴ)]

イチゴのプランター栽培。株分けした中から2株を水耕栽培にしたのですが、ベランダで栽培している物に比べ、成長が今ひとつ。日照が少ないのが原因だと思われます。

更に、室内は24℃に設定されているのですが、夜でも24℃なので一向に花芽が出てきません・・・。
クリスマスにイチゴを見たいな~と思っていましたが、このままではその可能性は限りなく0。

そんな折、ホームセンターで花の付いている苗を発見。四季なりイチゴのエランという品種です。で、ついつい衝動買いしちゃいました。
早速、根を洗い、水耕栽培仕様にしてみました。
DSC01850.JPG
既に開花した花が2つ。5つほど蕾も付いています。四季なりという事ですから、全館空調が効いている室内でも順次、実を付けてくれるのではないかと期待してます。

まだ水道水に漬けているだけですが、とりあえず何日かしたらハイポニカの1500倍位にしてみようと思います。多分、我が家で最初のイチゴ収穫となるのは、このエランになるはず・・・ですが、どうなるか。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

苺の実 [水耕栽培(イチゴ)]

先日購入したイチゴ(エラン)。
すっかり水耕栽培仕様となりました。そして、花は実を結び、順調に成長中。
DSC02062.JPG

クリスマスまでに色付くかは微妙ですが、日々大きくなる実を息子も楽しそうに眺めています。
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ほんのり赤く [水耕栽培(イチゴ)]

chalさんのご指摘通り、エランの実はほんのり色づいてきました。
DSC02570.JPG

これなら今週中には食べられる?
しっかし、株分けして最初から水耕栽培で育てている苺達は、さっぱり花芽を付けてくれません・・・
DSC02342.JPG

しかも、最近はハダニにやられてます・・・。
まあ、当面は後から買ってきたエランが実を結んでいるので、冬でも苺をという野望は達成できそうだから良いんですけどね。
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

初収穫 [水耕栽培(イチゴ)]

DSC02634.JPG
まちに待った、水耕栽培の苺を収穫です。

早速4歳になったばかりの息子が試食。
DSC02710.JPG
ぴんぼけですみません^^;

美味しい~」と言っていたので、少し味見してみると、甘味が足りず青臭い感じが・・・。まあこんなもんか~って感じでした。
苺用の水肥を買って足してみたりしたら違うのかな?それとも日照が足りないせいか?
まあそれでも、息子は苺が自分の家で育って、食べられるというのに感動しているようなので、良しかな。
タグ: エラン
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

苺が真っ赤 [水耕栽培(イチゴ)]

かなりほったらかしの苺たちも収穫時期を迎えました。
イチゴ0008.JPG
今年は、甘くておいしいです♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
水耕栽培(イチゴ) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。